医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

毛の処理だけではありません◎

先日施術中に患者様から嬉しい報告を聞きましたきゃ


その患者様は毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)というブツブツが二の腕とお尻にある方で、

「脱毛してからよくなってきたんですてれ

今までこんなにツルツルになったことなかったんです」

とのお言葉きらきら


ひとまず、毛孔性苔癬についてお勉強ですエンピツひらめき電球


毛孔性苔癬とは。。。

肩から二の腕、上背部そして太ももに見られる毛穴に一致して、

褐色がかった硬く触れる丘疹(ブツブツ)が多数見られる病気です。
一個一個は直径1から3mmと細かく、ざらざらとした感触があります。


特に夏になって腕を出すスタイルの衣服を着るようになると、気になって受診される女性が多くなります。

男女ともに見られますが、女性の方が気にするためか、受診するのは圧倒的に女性が多い病気です。

小児期から発症し、思春期に目立ってきます。

教科書には、年齢が上がってくると自然に消えてゆくと書いてありますが、やや目立たなくはなってきますが完全には消えないことが多いようですなき

原因は不明ですが、家族内で見られることも多く、優性遺伝が考えられています。

治療については、

・サリチル酸ワセリン

・尿素軟膏

・ケミカルピーリング

・ダーマローラー

・レーザー脱毛

があり、正直見た目上の問題で、痛くもかゆくもないために積極的な治療が行われなかったのが実状でした。

ただ、現代になって、ニキビの治療でもあるケミカルピーリングやダーマローラーが毛孔性苔癬に効果があがってきていると言われています。

さらには、毛孔性苔癬は、角質とともにねじれた状態の毛が毛穴のなかに詰まっている状態ですので、

その毛の黒色をターゲットにした医療脱毛レーザーを照射することにより、

毛と角質を同時に処理することができるようになり、高い効果を得られるようになったと言われています。

ですので、冒頭にありました脱毛をされた患者様の症状がよくなったということなのですきらきら


私自身も毛孔性苔癬で悩んでましたしゅんもくもく

私の場合は、毎日ピーリング石鹸やピーリングローションで角質を軟化させて

その後十分な保湿のケア(顔のスキンケアと同様のもの)、

時々サリチル酸のピーリング、

そしてそれらと併用して脱毛をしてましたてへべろ

年を重ねていったのも理由の一つかもしれませんが(笑)、

今や当時のザラザラ、ボツボツの肌質から解放されています♥akn♥ハッピー

ですので、毛孔性苔癬で悩んでいて、毛も減らしたい!

と思っている方には脱毛はとってもオススメですてへべろきらきら

もし毛孔性苔癬で脱毛をされる方がおりましたら、

せっかくなので、レーザー脱毛単体だけではなく、

併用してレーザーの効果を高めるためにピーリングをしてみてはいかがでしょうか?

この間紹介させて頂いたダーマラックローション、これは乳酸が主成分。

つまり肥厚した角質を軟化させつつ、天然保湿因子を含む事でピーリング特有の乾燥がでにくいため、毛孔性苔癬にももってこいの代物です◎

ピーリングをするしないに関わらず、必ず、保湿の徹底はしましょうねてれきらきら

 

新宿クレアクリニック虹