医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

快眠へのすすめ◎

最近、アイフォンの快眠アプリにハマっている私かお


日頃からあまり寝つきが良くなく、布団に入っても

うーん。。。

と1時間くらい経ってしまうこともしばしばもくもく


しかし、一般的に言われているように、睡眠は美しさに必要不可欠なものきらきら

良質な睡眠はそんなに高級な美容液にもかなわない程の肌の再生力があると言われています◎

皆さんは日頃よく眠れていますか?*星*


今日は美容に気をつかっている皆様と私自身の為にも、

良質な睡眠を手に入れるためのポイントをいくつかご紹介したいと思いますイシシakn



スター 寝るときの正しい姿勢

普段立っている時と寝ている時の姿勢は違いますよねもくもく

理想的な姿勢をご紹介いたしますきゃは


<背骨のライン>

普段立っている時と同じように背骨の形は緩やかなS時が好ましいとされています◎

ですので、寝具が柔らかすぎても硬すぎてもダメakn

枕は高さ、硬さ、大きさをポイントにS時湾曲の基点となる頸部(首の部分)をしっかり支えるものを選びましょう◎

高すぎる枕は、気道が圧迫されていびきの原因になります泣き顔

逆に低すぎてしまうと、頭部に血液が滞ってしまい、不眠の原因になってしまいます泣き顔

枕の高さがあっていないと、首や肩に負担がかかってしまい、寝違えたり顔がむくんだりすることもありますので、適度な高さの枕で、頸部の角度を自然に保つようにしましょう◎


<腕は身体の横>

方の力を抜き、腕の関節を緩め、手のひらを上に向け、脇の下に握りこぶしくらいの空間を空けて身体の横に沿わせます。

リラ~ックスした状態で~♪


<足は力を抜く>

股関節(脚の付け根)、膝、足首、足の指一本一本の力を抜いて軽く開き、

体重が分散されるようにします。

これまたリラ~ックスした状態で~♪



スター 寝る前の環境を整えましょう

眠る前は気持ちを切り替え、リラックスして心身を穏やかする時間が必要ですきらきら

入眠前の1時間前はリラックスタイムにあてちゃいましょう◎

1、適度な湿度・温度
室温を、夏は24~28度、冬は15~21度に保つようにしましょう。

湿度は50~60%が良いとされています。

2、照明
間接照明を使用して、やわらかい雰囲気のお部屋になるようにします。

3、アロマなどでリラックス
ラベンダーやオレンジ、イランイランなど、リラックスできる香り漂わせましょう。

4、寝る前にストレッチ
簡単なストレッチを行い、筋肉の緊張をほぐしてから寝るようにしましょう。

ちなみに、アイフォンのアプリの「寝ながらヨガ」オススメです(笑)

5、身体を締め付けないナイティ
パジャマや下着にも配慮をしてくださいね
かお


6、寝る直前のお風呂はNG
42度以上の熱めの湯が好みの方は、就寝の2時間程度前には入浴を済ませるようにしましょう。

寝る直前ですと、交感神経が刺激されて興奮してしまい、

深部体温も上昇するので、なかなか眠れなくなりますなき

7、寝る直前のカフェイン、アルコールはNG

コーヒーや緑茶に含まれるカフェインやアルコールは就寝の2~3時間前にまでにしておきましょう。

カフェインの入っていないハーブティーが◎ですねイシシ

私も大好きなアルコールですが、アルコールは確かに睡眠を促したり鎮静の効果があります◎

ですが、飲む量が多いと睡眠前半の深い睡眠が増えますが、後半には浅い睡眠が増え、夜中に目覚めやすくなります。

ですので、アルコールも就寝前の2~3時間前、日本酒なら1合、ビールなら中~大ビン1本、ワインならグラス2杯が限度とされているようですなきakn

8、音
騒々しい環境では良質な睡眠は得られません。40デジベル以下(深夜の住宅街の静けさ)の静かな環境で眠りましょう。

もしくは、快眠ミュージックなどをかけるのもいいですねかお

9、寝具などの色
寝具やカーテンをブルーに。

ブルーは落ち着かせるカラーだそうですきらきら

以上のように、寝る姿勢や寝具、環境を整え、質の高い眠りを手に入れちゃいましょうきゃ

質の高い眠りは心も身体も美人を作りますハッピーわーい



ちなみに。。。


面白い記事があったので、紹介いたしますねきゃ


名付けて、寝姿診断!!

寝る姿勢で性格がわかるーう!イシシ

アメリカのサミエル・ダンケル博士によるものだそうです。


■仰向けに寝る:王様・自信家タイプ
開放的で精神的にも安定し性格的な強さを持っています。

個性的で、柔軟性がありあまり細かい事は気にしないタイプ

■うつ伏せに寝る:細かい事を気にするタイプ
無理をせずに きちんと手際よく正確に事を運びます。

いつも自分が中心になっていないと気がすまないタイプ。
常に周囲に細心の注意を払う几帳面な性格。神経質

■膝を少し曲げ横向きに寝る:バランス感覚を持っているタイプ
直面する様々な出来事に対し必要以上のストレスを感じずに 対処できます。

精神的にバランスの取れた常識人。

最も寝返りのし易い型であり身体機能と寝心地の よさからすると理にかなっている姿勢と言えます。 特に病気や不安が募る時は自然とこの姿勢を取る 事が多いようです。

■体を丸めて横向きに寝る(胎児型):甘えん坊で保護されたいタイプ
自身を解放できず依存的な人間関係になりがちです。

生活の楽しみや困難を体験しようとしない傾向があります。自分を守る閉鎖的一面も。


皆さんはどんなタイプでしたか??akn