医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

夏バテには甘酒

 みなさま、こんにちは音譜

梅雨が明け台風も去り、今日から連日30℃オーバーの予報ショック!

いよいよ本格的な夏に突入しますね。

私は夏が大の苦手で、毎年夏バテ&夏風邪にかかりとにかく弱りますカゼ

今週初めに続いた数日の猛暑日だけですでにくたくた。ビール意外は何も美味しく感じなく(笑)、毎日冷たいつまみとビールで過ごしていたら、唇にヘルペスが再発ました。再発ヘルペスは免疫力が落ちた時に出来やすく、心当りアリアリでしたガーン

そんな時、スーパーで「冷や甘酒」を見つけましたビックリマーク

目立つ場所に陳列されており、結構売れていました。私が知らなかっただけでメジャーなのですねかお

さっそく購入し、ネットで効能を調べました。

みなさま、甘酒は実は夏に飲むべき飲み物だと知っていましたか?

甘酒といえば、冬の寒い季節に飲むイメージがありますが、江戸時代には主に夏に飲まれており、俳句では夏の季語になっています。

栄養豊富な甘酒は夏バテした時の疲労回復にはもってこいの食品なのです。

甘酒には、ブドウ糖・アミノ酸に加え、ビタミンB1、B2、B6・パントテン酸・ビオチンなどの必須ビタミンといった栄養素が豊富に含まれています。これらは現在の点滴の成分と内容が近いとこから、甘酒は「飲む点滴」とも言われています。

まさに、総合ビタミンドリンクなのです!!

もちろん、美容にだっていいのです。

脂質の代謝を促進してくれますし、美白作用、抜け毛予防にも効果的とのこと。

現在手に入る甘酒は大きく分けると2種類あります。

ひとつは「米と米麹で作ったもの」です。こちらにはアルコールは含まれていません。また、米を米麹で分解した糖分だけで甘くなっています。

もうひとつは「酒粕から作ったもの」です。こちらには物によってはアルコールが残っている場合があります。また、こちらは砂糖を加えて甘味をつけるので砂糖の表記があったりします。

お子様には米麹タイプですね。大人は飲み比べて自分に合った方でニコニコ

普通に飲んでも美味しいのですが、やはり夏は氷を浮かべて飲みたいところです打ち上げ花火

鰻より安く手に入りますし、これなら毎日でも続けられそうですし、さっそく試してみますにひひ

新宿クレアクリニック虹