医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

ニキビに良い食べもの

 

みなさま、こんにちは音譜音譜

最近、天気に関わらず暑くて、塗りたてはキレイなファンデーションもすぐ崩れてしまいますよねショック!ダウン

しかも!目
この暑さでの疲れや、エアコンによる乾燥、夏バテでの偏食によっても、夏は肌荒れしやすい季節なのですガーンあせる

今回は肌トラブルの中でもお悩みの多い、ニキビに良い食べものについてご紹介したいと思いますひらめき電球ラブラブ

<ビタミンA>にんじん、ホウレンソウ、カボチャ、しその葉、うなぎ、レバーなど
毛穴の詰まりを解消し、お肌のターンオーバーを促す。また、皮膚や粘膜のうるおいを保つはたらきがあります。

<ビタミンB2>卵、乳製品、レバー、うなぎ、藻類など
角化を調整し、皮脂の分泌を抑制し、肌の状態を正常に保ちます。

<ビタミンB6>まぐろ、かつお、鶏ササミ、にんにくなど
新陳代謝を促し、新しい肌の形成に関わります。ビタミンB2と共に皮脂の分泌を抑制します。

<ビタミンC>緑黄色野菜、果実、芋類など
コラーゲン線維の生成促進、メラニンの生成抑制、抗酸化作用で美肌を保ちます。

<ビタミンE>レバー、うなぎ、かつお、緑黄色野菜など
高い抗酸化作用を持ち、血液の循環を改善します。ビタミンCとの相乗効果が高いです。

<ミネラル>
カルシウム...チーズ、牛乳、キャベツ、にんじん、イチゴなど
マグネシウム...穀物、昆布など
亜鉛...牡蠣、カシューナッツなど
ホルモンバランスを整える、お肌のターンオーバーを促進します。

<コラーゲン>鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉など
アミノ酸として吸収され、新しいお肌を作る材料となる。酸素や栄養素を細胞に届ける。

<食物繊維>サツマイモ、ごぼう、キノコ類、豆類、藻類
便秘や肥満の予防、脂質代謝を調整する。

では、ニキビを悪化させてしまうのはどんな食べものでしょう?
ドクロひらめき電球

実は特定の食べ物とニキビとの関係は明確でないとされ、一般的には特定の食べ物を極端に制限する必要はないのです!!

ですが、皮脂の主成分の一つであるTG(トリグリセリド)の増加を避けるために、動物性脂肪や糖質の過剰摂取を避けることが望ましいでしょうニコニコ

また、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインはビタミンB
群の吸収を低下させてしまいますし、香辛料の多い刺激物などは内臓に負担がかかるため、あまりよくありません。その他、アルコールは糖分を多く含むものが多く、飲みすぎると皮脂腺を刺激しますのでほどほどにしましょうドキドキドキドキ

今回紹介させていただいたような食生活は、お肌はもちろん、身体の健康にもいい影響を及ぼします音譜ぜひ、取り入れてみて下さいねにひひラブラブ

ですが!!!


えっひらめき電球

毎日食事に気を使うのは、なかなか難しかったりしますよねショック!

そんなときはサプリメントを活用すると便利です!ドキドキ

当院でもニキビにお悩みの方におすすめのサプリメントをご用意しております!!


<Clair C>


普通のビタミンCは場合によっては胃を荒らしたり、短時間しか体内に留まれないところが問題でしたが、クレアCは特別な方法で吸収率を高め、体内に長時間留まることが出来るようになった、高濃度のビタミンCです音譜

美肌ラブラブを目指してがんばりましょうねニコニコ音譜

新宿クレアクリニック虹