医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

かぼちゃ

皆様こんにちは顔
 
本日はぐっと気温が下がりましたねした
秋らしい天気になってきましたmomiji*
 
秋といえば。。。
食欲の秋ナイフ&フォークですよねテレ
秋の旬の食べ物はおいしい物がたくさん(Θ_Θ)
先日行ったカフェでは、カボチャのサラダがセットに付いて来ました♫
この時期、テラス席でゆったり食べるのも、気持ち良かったですたれパンダ

 
旬のものを食べると良いとされていますが、
本日は今が旬のカボチャについてまとめてみましたキラキラ
 
 
健康に良い免疫力を高める食べ物  
かぼちゃ



花。薬効

 
ガン予防 冷え性 体力回復 風邪の予防 貧血 精力減退 前立腺肥大 高血圧 動脈硬化 老化予防
 
かぼちゃは栄養成分を豊富に含む緑黄色野菜ですにこ

かぼちゃの種類を大別すると、表面のデコボコした日本かぼちゃとツルツルした西洋かぼちゃがありますハロウィン

日本かぼちゃはメキシコが原産で、安土桃山時代にポルトガル人によって、カンボジアから渡来したため、「カボチャ」の名前がつけられたといわれます。

西洋かぼちゃは南米ペルーあたりが原産です。
一般にくりかぼちゃといわれ、強い甘味とほくほくした肉質が人気ですかぼちゃ。

糖質の比較では、日本かぼちゃより倍以上も甘味が強く、緑黄色野菜の特徴であるカロチンも、またエネルギーもずっと多いですカボチャ
 
花。かぼちゃの栄養と効能

かぼちゃは、B-カロチン(ビタミンA)が豊富なほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などをバランスよく含んだ栄養面ですぐれた野菜ですちょこ

この数多い栄養成分の中でも、含有量の多さで目をひくのがB-カロチンです。

近年、このビタミンAが風邪、C型肝炎などの感染症やガンといった免疫力低下によって発症する病気の抑制に効果的であることで注目されているのですにこ

B-カロチンには、粘膜などの細胞を強化して、免疫力を高める働きがあります。
免疫力が高まると、外から体内に侵入してくる有害な細菌やウイルスを撃退するだけではなく、抗がん作用も高まります熱

さらにB-カロチンには、体を酸化から守る坑酸化作用もあります。
体内の細胞の酸化は、ガンや老化など様々な病気の原因となっています。

体を酸化から守るためには、日常の食事から抗酸化成分を豊富に摂ることが重要ですが、その抗酸化成分の代表がB-カロチンなのですniko*

かぼちゃには、B-カロチンに加えてポリフェノールやビタミンC、Eなどの抗酸化成分が豊富に含まれており、抗酸化力が極めて高い野菜ですaya

かぼちゃには体を温める効果があるので、冷え性の方にはうってつけの野菜ですほかほか
温かいスープにして飲めば保温効果は抜群で、病後の体力回復にも効果があります。

また、冬至に食べるとよいといわれるのは、その時期、かぼちゃを常食していると、風邪の予防になると考えられるからです!
ビタミンAとCが粘膜の抵抗力を高め、細菌感染を予防する効果を発揮します。

体力がなく、貧血ぎみの方が常食すれば、鉄分、カルシウム、ビタミンCなどの効果で、症状が改善されるとのことお

胃や腸の潰瘍に、かぼちゃのポタージュがよく飲まれます。

これはカロチンとビタミンCに、細胞粘膜を正常に保つ効果があるとされるからですピンクスマイル

かぼちゃのビタミン類、ポリフェノール、ミネラル、食物繊維等は、皮やワタに多く含まれています。

調理の際は、これらの部分も上手に使うがポイントみたいですエプロン

ちなみにビタミンAとビタミンEは脂溶性なので、油と一緒に調理すると体内での吸収率が良くなりますよコックさん・ピンクマ

 
 
こんなにたくさんの効能が含まれるなんて、びっくりですよねいいな
ハロウィンもあることですし、是非この機会にかぼちゃを取り入れてみて下さいね(・・*)+笑
 
 
それでは、体調にはくれぐれもお気を付けくださいませはーと