医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

肝斑治療には

先日 台湾で格安レーザーを当てたら・・・

今まで薬で抑えられていた肝斑がまだらに白抜けしてしまい叫び

毎日顔を見るのが憂鬱で仕方ない毎日ですしょぼん


 

通常 肝斑にはレーザーは禁忌とされているのですが

このレーザーは肝斑には照射可能なレーザーだったのですが汗

言葉がしっかり通じない国でのレーザーだったので

こんな結果になってしまいましたダウン


 

やっぱりアフターケアがしっかりしていて コミュニケーションが

取れないとダメですねDASH!


 

新宿クレアクリニックの脱毛後のアフターケアはしっかりしているので

安心して下さいね音譜

 

30~40代に多い肝斑。

肝斑の治療は本当に厄介ビックリマーク


 

肝斑とは 顔の頬や額などに 左右対称にできる淡褐色のシミのことです。

頬骨に沿って外側に広がるケースが多く 目のすぐ近くには発生しないのが特徴です本


  

他のシミと混在することも多い肝斑は 他のシミを除去する従来のレーザーで治療すると

肝斑だけが悪化してしまうことがあります×


 

そのため 新宿クレアクリニックでも お顔脱毛の際には

一人一人のシミの状態を慎重に判別し 脱毛を行います。


 

肝斑の治療には内服が有効です

ナイス

ベルトラネキサム酸の内服
トラネキサム酸は アミノ酸の一種であり メラニンを増やす酵素を抑制する作用を持っています。


 

トラネキサム酸を内服して治療した場合に効果が出はじめるのは

だいたい4~5週間目からと言われています天使


 

ベルビタミンCの内服

新宿クレアクリニックのビタミンCは他のビタミンCと違い

水溶性ではなく脂溶性なので 体内に長い時間留まってくれます

出来てしまった しみや肝斑にしっかりと働きかけてくれます天使


 

ベル外用薬
肝斑の治療にはトラネキサム酸の内服と同時に

ハイドロキノンやトレチノインを外用薬として処方する場合があります。

 

ハイドロキノンは チロシナーゼというメラニンを作る酵素を阻害する美白成分で 幅広くシミの治療に用いられています。



新宿クレアクリニックにも5%の濃度のクリームのご用意がございますので

お気軽にご相談下さいねハート

 

肝斑治療を受ける際には適切な診断に従い

的確な治療方法で行ってもらいましょうねakn

 

私もクレアCを通常の倍飲み ハイドロキノンを塗りまくる

毎日ですあせる

 

早く良くなりますようにハッピー

 

新宿クレアクリニック虹