医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

冬のダイエット

こんにちは雨

だんだん寒くなってきましたね雪

「冬は太る」というイメージがあると思いますが、

冬は一年の中で本来最も代謝が上がる季節なんですドキドキ

外気の温度が10度以下になると、身体は体温を維持し、

内臓を冷えから守ろうと働くもの。

平熱の36度を保つため、頑張って熱を作り出そうとするので

カロリーが消費され、代謝がぐんぐんアップします。
冬はダイエットの適しているのです音譜
そのために、7つのことを習慣づけるといいそうですラブラブ

 

1.朝食を抜かない
これは1年を通していえることですが、特に寒い冬の時期には必須です!!

食事をすると消化するために体が温まるため、基礎代謝も高まっているという素晴らしい効果が期待できます。音譜

2.体を温める
冬太り防止対策の大前提として、体を冷やさないことです音譜

体温が1℃上昇すると、基礎代謝が約12%アップするといわれています音譜

基礎代謝をいかに下げないかが、痩せやすい体づくりに必要ですラブラブ

そのためには冷たいドリンクを避け、温かい飲み物を飲むようにしましょう音譜

3.根菜類を摂る
根菜類はビタミンC・Eや鉄をはじめとするミネラルを多く含むため、

体を温める効果があり、冷え性に悩む方には特におすすめですドキドキ

また根菜に含まれるカリウムには、血液中の余分な塩分を

体外へ排出する作用があり、塩分によるむくみ症状の改善にも役立ちます音譜

手軽に使えるネギ・ショウガ・ニンニク・シナモン代謝を高めるので

料理やスープに少量入れるのがオススメです音譜

4.半身浴でリンパを流す
体内の老廃物はリンパ液を介して回収・排出され、首・鎖骨・腋下やそけい部・腰・膝などのリンパ節でろ過される仕組みになっています。

したがって、リンパの流れが滞ると体内の老廃物が回収されず、

むくみ症状となって表れますあせる

体内で血液やリンパの循環が滞ると、基礎代謝は著しく下がります音譜

冬の場合は特にそれを解消する目的で半身浴をします音譜

30~40℃のぬるめのお湯に入る
みぞおちから下だけ浸かる
20分以上時間をかけてじっくり入る

半身浴前にはコップ一杯の水分をとっておくようにしましょうラブラブ

5.カロリーコントロール
冬の時期は体温を上げるため体内で燃やすエネルギー量は多くなります。

夏に比べて冬のほうが基礎代謝は高く、体は痩せやすい状態にあります音譜

それなのに冬に太る人が多いのはなぜかというと、

基礎代謝が高くなる以上に、食生活・生活習慣が乱れているからですあせる
寒くて外出の機会が減り運動量が減れば、当然、消費カロリーが減りますあせる

ダラダラ食べないことが大切ですあせる
とはいえ、いきなりお菓子をゼロにはできないと思いますので、

週に1日の「解禁日」を作っておくと、ストレスによる過食は防げますあせる

これは地味に大きなダイエットの成功ポイントとなります音譜

6.姿勢を正しくする
冬はどうしても寒くて背中が丸まり姿勢が崩れやすくなりがちあせる

そのうえ、仕事で長時間パソコン画面に向かっていたり、下を向いてスマホを操作していると、猫背の習慣がついてしまいますビックリマーク

猫背になると、胸が閉じるので呼吸が浅くなり血流が悪くなり、

基礎代謝を下げてしまうことにつながるのですショック!

猫背を直すだけで、基礎代謝が1.5倍になるというデータもありますラブラブ

意識して背筋を伸ばすと、それが代謝アップに直結しますドキドキ

7.体を動かす
日常生活の中で体を動かすことを意識します。
具体的には、掃除をしたり散歩をしたり、スーパーを歩き回ってみたり。

あとは意識的に「不便」な思いをするのがコツですラブラブ
どういうことかというと、

エレベーターをつかわない
エスカレーターではなく階段をつかう
電車では座らない
ひと駅手前で降りて歩く
近くのコンビニまで自転車ではなく徒歩で行く

ちょっとしたことですが間違いなく生活活動代謝は高まります音譜

コツコツとカロリーを消費していきましょうラブラブ
私も今年の冬はがんばってみようとおもいますにひひ

まずは食習慣から音譜

最近行ったカフェでヘルシーなサラダを食べましたがとてもおいしかったですラブラブ

新宿クレアクリニック虹