医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

オイル美容法

みなさま、こんにちは音譜

乾燥が気になり出したので、最近オイルをスキンケアに取り入れています
ラブラブ

 

お顔用とボディ用ですドキドキ
 オイル.JPG

お顔用は、化粧水の前に使用しています。

乾燥した肌はゴワつき硬くなっているそうです。

化粧水を使う前にまず、植物オイルや油分を含んだスキンケアアイテムで肌を柔らかくほぐし、化粧水が浸透しやすい状態へと整えることができるのですラブラブ

こちらのボディ用の方は、髪の毛にも使用できるんですよラブラブ

オイル美容法は、簡単にいえば、植物や動物から抽出したオイルを様々な方法でスキンケアに取り入れる美容法です。

現在のスキンケアにワンポイントで加えるのももちろんOK。
意外と手軽に始められる美容法なのです。


 

代表的なものは、純正系オイルといわれる、他のものとブレンドされていない、100%天然のピュアオイル。

最近よく耳にする人気の植物オイルは、「ホホバオイル」、「アルガンオイル」、「ローズヒップ」、「マカダミア」などでしょう。

今ではかなり一般的になってきたアロマのエッセンシャルオイルは、揮発性が高く、濃縮されていて刺激が強いため、直接肌に塗ることはできないので、必ずキャリアオイルに混ぜて用いますひらめき電球

これに対し、数種類のピュアオイルをブレンドしたブレンドオイルや、さらにそこへさまざまな美容成分を加えたクレンジング、美容液、乳液、クリームなどのオイル系スキンケア用品も、広い意味でのオイル美容です。


 

特にオイルをベースにした美容液は「美容オイル」と呼ばれることもあります。

初心者には、求める効果によって選べるブレンドオイルや、天然オイルの長所をいかしたオイル系スキンケアコスメから始めるのが、手軽でおすすめみたいですドキドキ

オイルが優れている点は、成分的に肌の組成に似ているため、よくなじむということドキドキ


 

肌の角層は、レンガのように並ぶ角質細胞と、その間を糊のようにつなぐ細胞間脂質とでできています。

細胞間脂質は主にセラミドなどの油溶性なので、オイルがよくなじむのです。

しかも、浸透したオイルは肌内の水分と結びついて蒸発を防ぎ、効果を出し続けてくれるので、肌をふっくら保ってくれます音譜


 

特に精油は分子量が小さいので、真皮の毛細血管に取り込まれ、全身へと働きかけることができます。 

オイルを補うことで、肌のバリア機能もアップします。

皮膚のバリアは主に細胞間脂質が担っています。


 

そこで、オイルにより角層間脂質の密度が高まることで、水分を蓄える力がアップし、弾力のある柔らかい肌になると同時に、それまでのスカスカな肌に比べ、バリア機能が格段にアップ。


 

トラブルが起こりにくい肌になります。

つまり、油の膜で肌に一時的なフタをするのではなく、肌の中に入り込んで、肌機能そのものを高めてくれるということですひらめき電球

私たちの皮膚は、汗(水分)と皮脂(油分)が混じり合ってできた「皮脂膜」で覆われています。


 

肌の乾燥状態が進むと、肌を守ろうとする働きで皮脂が過剰に分泌され、内側は乾いているのに表面がベタつく、という状態がおこります。


 

そこでオイルを適度に補うことで、過剰な皮脂の分泌を抑え、肌のベタつきをなくすことができるのですラブラブ


 

オイルそのものも、リノール酸、リノレン酸、オレイン酸などの必須脂肪酸や、ビタミンA・E、ミネラルなど、「フィトケミカル」と総称される、抗酸化物質や免疫サポート成分肌に良い成分を豊富に含んでいますが、化粧品に配合されている成分には、水に溶ける「水溶性」のものと、油に溶ける「油溶性」のものがあり、美容成分の中には、油分の多いクリームでないと配合できないものも多くあります。そこで油分を配合した乳液、美容液、クリームなどにより、肌への効果的な栄養補給が可能になる場合があります。


このように、エイジングの肌の悩みの改善に、うれしいことだらけのパワーを秘めているオイル美容音譜音譜


ぜひ毎日のケアに取り入れてみませんか?ラブラブ!ラブラブ


 

新宿クレアクリニック虹