医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

梅雨時期の憂鬱対策

みなさま、こんにちはおねがい

今日で6月も終わりですね。

今日が一年の折り返し地点かと思うと、月日の早さに驚きますゲッソリ

予報では明日から晴れるようですし、梅雨明けも間近な気配ですが、みなさまは毎年梅雨をどのように過ごさていますかUMAくん

洗濯物は乾きづらく雨、髪は湿気でまとまりにくく、濡れてしまうためお気に入りの服や靴もなかなか着用出来ません。おまけにたかが傘とはいえ、やはり荷物になりますase

そんなこんなで、梅雨って気分が憂鬱になる方が多いのではないでしょうか感動

雨や曇りの日は気分が優れないとか、頭痛がしたり関節が痛むという話も聞きます。

天気と心や身体の関係って何なのでしょうか?

梅雨に憂鬱になる原因として

日光不足
心のバランスを整える働きがある神経伝達物質の『セロトニン』は、日光を浴びることで増えるため、日照不足により光の刺激が減るとセロトニンも減り、精神のバランスが崩れやすくなるとも言われています。

気圧の変化
天気が晴れの日は高気圧、雨の日は低気圧がきています。
高気圧は交感神経を刺激し、低気圧は副交感神経を刺激します。
交感神経は、別名「昼の神経」と呼ばれ、昼間、活動的なときに活躍する神経です。
一方、副交感神経は「夜の神経」とも呼ばれ、体を緊張から解きほぐし、休息させるように働く神経です。
つまり雨の日は副交感神経が働き、夜寝ている状態と同じようになってしまうんです。
また、低気圧の時は、白血球の中のリンパ球が多くなるので、関節が腫れてきたり、痛みが増したりするので、よくリウマチの人は雨が降りそうなのがわかると言うのだそうです。
リンパ球が増えている状態というのは、副交感神経とも関係しているので、なんとなくやる気がなくなったりだるくなったりするそうです。なので、からだが重いのは気のせいではなく、気圧と私達の心と身体は関係しているのです。

湿度
梅雨の時期はとにかく大気中の湿度が高いです。
湿度が高いと、体の表面も湿気に覆われてしまい、体から汗を出そうとしても出にくくなります。
気温が上がると、さらに湿度の影響が大きくなってしまいます。
毒素を含んだ汗が水分と一緒に体に閉じ込められていることで、体のあらゆる箇所に悪影響を与えてしまい、だるさやむくみ、頭痛、風邪、関節痛といった症状が起きてしまうそうです。

対策としては、

・適度な運動
・バランスの良い食事
・質の良い睡眠...

と書いてあったりもしますが、憂鬱な状態ではどれも実行するのが難しいですよね。

そこで、今回私が調べた解決法の中でも、簡単かつこれなら実行可能だと辿り着いた方法は「アロマ」でしたニコニコ

爽やかな香り、リラックスできる香りをかぐことでも、梅雨の憂鬱な気分を改善することができますてれ

中には、抗菌、浄化作用のある、梅雨のじめじめ対策に効果的な香りもあります。
副交感神経が優位になって、何事もやる気がおきないのであれば、少しだけ交感神経優位になるようにサポートしてあげればいいようです。

代表的なものとして

レモン
フレッシュな香りが、梅雨のもやもやした気持ちを吹き飛ばしてくれます。
殺菌効果にも優れるとも言われています。

レモングラス

レモンのフレッシュさに加え、リラックスできる落ち着いた香り。
殺菌、抗菌作用に優れています。

ラベンダー
リラックスできる香りであり、梅雨のだるさを癒してくれます。殺菌、抗菌にも優れています。

ローズウッド
ローズと名前がつきつつも、バラをベースとした樹木系の香り。
ローズほど甘くなく、落ち着きがある香りで殺菌効果があるといわれています。

湿気が多いと香りが満ちやすいので、梅雨はアロマテラピーに最適な時期だったりします。

アロマディフューザーなどを使ってもいいですし、ティッシュに数滴アロマオイルを垂らすだけでも香ります。

ラベンダーやティートリーの抗菌効果はカビにも効果があるので、カビの繁殖も抑えてくれ、梅雨の時期にピッタリです合格

クレアクリニックでは、レーザー室や施術時のタオルに「柑橘系」と「ラベンダー」のアロマオイルを使用します。

私は普段は「柑橘系」派だったのですが、ここ1ヶ月は「ラベンダー」をレーザー室に使用していました。
自分では「何となくラベンダーの気分」という感覚で選んでいたのですが、自分自身も梅雨鬱に陥っており、無意識に対策をとっていたことに気付かされましたびっくり(笑)。

もうじき梅雨も明けそうですが、アロマを活用して来年からは気分を上げて過ごせそうです照れ

aroma.JPG

新宿クレアクリニック虹