医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

今日は「愛酒の日」

みなさま、こんにちはうさぎクッキー虹

本日8月24日は「愛酒の日」でもあるそうですボトル

酒をこよなく愛した歌人・若山牧水の1885年の誕生日だそうですが、私も酒を愛す心に関しては負ける気がしませんグラサン

お酒は身体に悪いイメージがありますが、量を守れば(ビックリマーク)健康や美容にいい効果が沢山あります音譜

ワイン...抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれている。
日本酒...米、米麹によるアミノ酸が豊富に含まれている。健康・美肌に良い。
焼酎...血液中の血栓を溶かす作用を高める。
ビール...ビタミンやミネラルを含む。
ウイスキー...シミを防ぐ。ウイスキー特有の樽ポリフェノールが豊富。

念を押しますが手、これはあくまで量を守った上での効果ですビックリマーク

1日の適量ってどれくらいなのでしょうか?

ビール(アルコール度数5度)なら 中びん1本 500ml
日本酒(アルコール度数15度)なら 1合 180ml
焼酎(アルコール度数25度)なら 0.6合 約110ml
ウイスキー(アルコール度数43度)なら ダブル1杯 60ml
ワイン(アルコール度数14度)なら 1/4本 約180ml
缶チューハイ(アルコール度数5度)なら 1.5缶 約520ml

と言われています。意外と少ないです笑い泣き

お酒と上手く付き合うためのおつまみもについても調べてみました!!

ビタミンB1を含む食材
ビタミンB1はアルコールの代謝を助けます。
〈枝豆・豆腐・納豆・レバーなど〉

良質なたんぱく質を含む食材
良質なたんぱく質には、破壊された肝細胞を再生する働きがあり、アルコールの代謝にも必要な栄養素です。
〈枝豆・豆腐・納豆・刺身など〉

タウリンを含む食材
肝臓のアルコール解毒作用を助けることで有名です。胆汁酸の分泌を促して肝細胞の再生を促進させるため、コレステロールが効率よく排泄されて血中コレステロールも抑えられます。
〈牡蠣、ホタテ、イカ、タコ、マグロなど〉

ムチンを含む食材
ネバネバするものに多く含まれ、肝臓を保護する働
きがあります。
〈山芋・里芋・納豆・なまこ・オクラなど〉

私も「枝豆」と「マグロ山かけ」を好んで食べますが、理にかなってたんですね爆笑

これからは適量を守ってお酒とより楽しく付き合っていきますエル生ビールエル

新宿クレアクリニック虹