医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

お鍋といえば、、

みなさま、こんにちはさくらんぼ

毎日寒いですね~雪だるま

寒いと、お鍋が食べなくなって最近よくお鍋屋さんに行ったり、お家でもお鍋を食べることが多くなっていますお願い

お鍋の具材で欠かせないのが春菊!乙女のトキメキ

子供の頃は、あの独特な香りが苦手でしたが、今では大好きな具材になりましたドキドキ

IMG_1279.jpg
春菊の美容効果について調べてみました拍手

春菊といえば、β-カロテンです。
この成分を抜きにして、話は始められません。
β-カロテンには、強い抗酸化作用があります。?抗酸化作用とは、体が酸化してしまう(=老化してしまう)ことを抑える作用のことです。

春菊にはビタミンB2やビタミンC、ビタミンEも豊富です。
?B2は美容のビタミンとも呼ばれ、全身の細胞の生成・維持をサポートしますし、Cはコラーゲン生成のサポート、若返りのビタミンであるEは体の酸化を防ぎます。

ほか、ミネラル分や鉄分、食物繊維もたっぷり!虹
どう考えても、体に悪いわけがないですね。風邪予防にもなるし、健康維持には欠かせませんドキドキ

これらの成分は、肌の美容にうってつけ!!

春菊の主成分は肌の美容にとても良いのです。

β-カロテンやビタミンEが体の老化を防ぐので、肌のシワやたるみなどの抑制につながります。

若々しい肌を保っている人は皆、こういった栄養バランスの面でも強く意識を働かせていますよね音譜

それからビタミンB2。これでターンオーバー(細胞の生まれ変わりサイクル)が安定するため、肌荒れ防止になります。

一度できた傷などの修復もスムーズにいくようになります。

ビタミンCも、肌に有効なコラーゲンを生成するのに役立ちますね。

肌の美容を気にしている方は、寒い時期は春菊を積極的に料理に取り入れてみると良いでしょうお願い

外的なスキンケアのみならず、体内からのケアも美肌のためには食事ケアは必要不可欠ですラブラブ

乾燥と寒さの酷い時期こそ、春菊!拍手

寒い時期に春菊を食べることが多いですが、?風邪や肌に良いということを考えると、まさしく春菊は頼れる存在です合格

寒い時期というのは風邪を引きやすいし、空気の乾燥によって肌が傷むことも心配されます。春菊はちょうど良いときに盛んに料理に出されるってわけですね♪

茎まで使って、元気モリモリ!メラメラ

冒頭にも書きましたが、茎は棄てずに使いましょう!
?茎を棄ててしまう人は、非常にもったいないことをしています。

葉は柔らかいため食べやすいですが、コリコリした茎の部分こそ栄養が詰まっているので、しっかりと料理に使ってあげましょうハート

鍋料理だけでなく、色々考えられます。?うどん屋に行くと、よく春菊の天ぷらがありますが、そういった料理の仕方もひとつありますね♪

ただそれだと茎がなかなか柔らかくならないので、?調理の際、茎をあらかじめ湯で柔らかくしてみることをオススメします。

ただ、茹で過ぎると整胃作用が落ちるようなので、ご注意を。

だから、ベーコンなどと一緒にソテーみたいにしたり、おひたしを作ってみるのも良いと思います。
うどんやスープに入れたりするのも良さそうです星

美味しくて、美容効果も高い春菊、みなさまも積極的に摂ってみてくださいねラブラブラブラブ

新宿クレアクリニック虹