医療脱毛新宿クレアクリニック

医療脱毛新宿クレアクリニック

Call:0120-706-909

StaffBlog

無料カウンセリング

今までに体験したことのない最上級の医療脱毛
医療脱毛・レーザー脱毛 > 医療脱毛BLOG

ゴーヤ

最近は暑い日も増えてきましたね宇宙人くん
わたしは先日、暖かいところに行きたくて
沖縄に行って参りましたハイビスカス
梅雨入りしましたが、晴れの日が多くて
暖かく、すでに夏のようでしたキラキラ
夜ご飯にゴーヤチャンプルを食べたのですが
やっぱり本場は美味しかったです ラブラブ
ますますゴーヤ好きになりました星
夏になるにつれて
食卓にゴーヤが出る回数が増えると思いますベル
本日はそんなゴーヤについて調べてみましたチュー
 

ゴーヤに含まれる代表的な栄養素とは

・血糖値を下げる効果
・胃を刺激して消化液を分泌させ、消化を助ける効果
・食欲を増進させる効果
・肝機能を高める効果

などがあるといわれています。

もうひとつの苦み成分である

「チャランチン」にも、血糖値を下げる作用があります。

さらに特筆すべき点は、ゴーヤには多くのビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれていることです。

特に、ビタミンCは100gあたりの含有量が76mgととても多く含まれています。
数字ではピンと来ないかもしれませんね。
ビタミンCと言えばレモンが有名ですが、

レモン果汁に含まれているビタミンCが100gあたり50mgなので、レモン果汁と比べてもゴーヤの方がビタミンCが多く含まれていることがわかります。

ビタミンCは体内でコラーゲンの生成を助け、抗酸化作用があります。
抗酸化作用のおかげで、
・老化を防ぐ
・疲労回復

と言った効果が期待できます。

ゴーヤに含まれるビタミンCは

でんぷん質と結合しているため、加熱しても壊れにくくなっているので、調理しても効率よく摂取できるのが嬉しいポイントです。

ゴーヤが夏バテ防止になる、というのは多くのビタミンCが含まれ、抗酸化作用があるからなんですねラブラブ

夏バテ防止に効果的なゴーヤの食べ方とは?いつ食べるのがいいのか

栄養価が高く、夏バテ予防や老化防止の効果も期待できるゴーヤ。
効果的な食べ方などを見て行きましょうグッ

ゴーヤは熱を加えてもビタミンCが壊れにくく、いろいろな調理に適しています。
生のままジュースにしてももちろんいいですし、炒め物でも効率よく栄養を取れるので、色々な調理法で楽しむことができます。

また健康のために摂取するのであれば、例えば朝だったり夜だったりと、時間にこだわることはありません。
朝食でも昼食でも、晩御飯のおかずにしてもいいでしょう。

食べる量も、特に上限値はありませんが、

ゴーヤには胃の働きを促し、消化液を分泌させる効果があります。

適量であれば消化を助けますが、

多量では消化液を分泌させ過ぎ、胃痛を引き起こしてしまう可能性もあります。
どのくらいの量が適量であるかは個人差が大きく正確な量を図ることはできません。胃が痛くなるほど食べ過ぎないように注意しましょうゲッソリ食べ過ぎもよくないそうですねドクロ

わたしも食べ過ぎには注意しますガーン
夏バテしないようにみなさまも今から気を使っていきましょう晴れ
 新宿クレアクリニック虹