VIOの処理!どこでするのが正解?|医療脱毛専門クレアクリニック - 東京|新宿・渋谷

脱毛専門女性専用

VIOの処理!どこでするのが正解?

医療脱毛専門クレアクリニック > 脱毛の基礎知識 > VIOの処理!どこでするのが正解?

VIOの処理!どこでするのが正解?

VIO(アンダーヘア)の処理は気になるけど人になかなか聞けないですよね。
粘膜が近く、色素など皮膚トラブルも多いデリケートゾーン。
恥ずかしさもあるけど、実際は衛生面も怖いところ

痛みも、事前準備も、生理との兼ね合いも…不安をあげればキリがないですよね

実際に当院のスタッフでもWAXやエステ脱毛、サロン脱毛からスタートしたという経験者も少なくありません。

ただ、最後にたどり着くのが医療脱毛なら、医療脱毛からのスタートを迷いなくお薦めいたします。

VIO脱毛(デリケートゾーン)の種類と比較

お薦め度【○/△/×】

【×】自己処理

毛抜きやカミソリ、除毛クリームや脱色による処理

[メリット]
  • どこでもしたい時にできる
  • 低コスト
[デメリット]
  • 継続しないと元に戻る、若しくは悪化する
  • 肌ダメージ大!色素沈着や埋没、肌が伸びる恐れあり
  • ジョリジョリした感触や黒いポツポツが残る
  • 処理の頻度が高い

【×】WAX脱毛

サロンでのWAX脱毛

[メリット]
  • 即日きれいになる
  • 光/レーザーでできない鼻腔やまぶたの脱毛ができる
  • 次に生えてくる毛がチクチクしない
[デメリット]
  • 毛を伸ばす必要がある
  • 処理に痛みあり
  • 継続しないと元に戻る、若しくは悪化する
  • 肌ダメージ大!色素沈着や埋没、肌が伸びる恐れあり
  • かぶれや赤み、肌が剥がれる可能性あり
  • 処理の頻度が高い

【△】エステ/サロン脱毛

光脱毛

[メリット]
  • 継続していれば薄くなる+生えるのが遅くなる
  • 肌ダメージが少ない
[デメリット]
  • 回数が多くかかる(平均10回〜20回)
  • 継続しないと元に戻る
  • 処理に多少の痛みあり

【○】医療脱毛

[メリット]
  • 最大のメリット!高い脱毛効果で継続が不要になる『元に戻ることはない』
  • 少ない回数で完了する(5回〜8回)
  • 肌ダメージが少ない
  • 診察や薬の処方が即時にできる
  • 医師、看護師が施術する
[デメリット]
  • 処理に多少の痛みあり

VIO脱毛(デリケートゾーン)なら医療脱毛

上記比較しても分かるように、エステ/サロン脱毛と医療脱毛の価格も差ほど変わらない今、医療脱毛が断然お薦めです。

特にVIOラインのような粘膜に近いデリケートゾーンで、色素の濃い部位は、専門知識や技術力の高さが必要になります。

適切な診察、処置、処方が可能なクリニックでの脱毛が安心ですよね

先ずエステ/サロン脱毛からスタートしてしまうと、その分コストも、毛も一時的に細くなってしまい、医療脱毛の効果が出にくくなってしまうこともございます。

その為、初めての脱毛が良質な医療脱毛であればVIO脱毛(デリケートゾーン)が完了する1番の近道なのです。

医療脱毛の中でも良質なクリニック選び

安全に高い効果で美しく脱毛するには、心から納得できるクリニックで脱毛したいですよね
当院では、『スタッフも通いたくなるクリニック』をモットーにしています。

当院が患者様よりお選びいただいている理由でもある、良質なクリニック選びのポイントをアンケートを元にご紹介します。

【医療レーザー脱毛専門クリニック】

クリニック選びで最も重視したいのは『効果』ですよね
安全に高い脱毛効果を出すことができるのは、専門知識の豊富さではないでしょうか?

脱毛専門クリニックと謳っていても、実際は別の施術が入っているクリニックも少なくありません。
レーザー機を使用しますが、実際には人の手で照射していくため、同じ料金を支払っていて、個人による技術力の差で効果が変わることは避けたいですよね

複数の施術項目があるとスタッフ個人の得意不得意が生じる為、拘りたいポイントです。

【医療レーザー機ライトシェアデュエット】

VIOラインには、他の部位より色素が濃く帯びています。

そこで産毛や黄色人種である東洋人に最適な医療レーザー脱毛機『ライトシェアデュエット』がリスクを最小限に、かつ圧倒的な効果を発揮します。

【VIOのデザインセンス】

脱毛専門クリニックであることは症例数の多さにも匹敵します。

クリニックの多さで症例数が多いよりも教育の行き届いた環境での症例数の多さは、技術力やデザインセンスが高まります。

不自然なデザインになってしまったVIOを修正するには更に脱毛回数が必要となり、それに伴い、新たなコストも発生してしまいます。

当院の患者様にも、他院から「デザイン修正」が理由で乗り換えされる方も多くいらっしゃいます。
デザインへの力の入れ方も見極めてみてくださいね

【衛生面の徹底】

医療機関とはいえ、衛生面には最もクリニックの色が出るといわれています。
院内清掃はもちろんのこと、脱毛時に使用するカミソリには一番着目していただきたいです。

消毒済みの電動シェーバーでも粘膜は滅菌でないと完全に衛生とはいえません。
だからといって使い捨てのカミソリでは、お肌が傷ついてしまいます。

大切なお身体のため、個人専用の電動シェーバーの使用、施術後の保管方法、コース完了後の扱いをしっかりお確かめください。

【施術時の痛みへの取り組み】

VIO脱毛(デリケートゾーン)のお痛みは人それぞれ

多くの患者様が「悩まされてきたムダ毛とオサラバできるなら、なんのその!笑」と、女性の強さと美意識の高さに感心する毎日ですが、

当院では、脱毛専門クリニックだからこその対処法でなるべくストレスなく、安心して受けていただけるようサポートいたします。

  • お肌の状態確認、診察
  • 照射時期のアドバイス
  • 照射ペースやお声掛け
  • お冷やし
  • 良質な麻酔クリーム等、お薬の処方
  • レーザー機の変更 など

【恥ずかしさへの配慮】

脱毛への決意はお悩みやコンプレックスがあるからこそ、その気持ちを、実際に照射するスタッフも同じように持っていました。

ですから、クレアクリニックのお部屋はメイクルームまですべて、完全個室です。
勿論照射時にも、ガウンを着用し、照射後は速やかに隠す等、細やかに配慮していきます。

その他、【女性専用クリニック】なので診察から施術、ご予約まで女性スタッフが行います。
【照射スタッフの指名】も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ

失敗しないVIO脱毛(デリケートゾーン)をする為には、リーズナブルであることだけでなく、大切なお身体を守ること、自分が心から満足できそうと感じることに重点を置き、毎日付き合うVIOラインが快適で美しくなることを楽しみに脱毛を始めてみてください。

心から「やって良かった〜!」と感じていただける患者様が増えるよう、些細なことから何でもご相談いただけましたら幸いです。

監修医師 新宿クレアクリニック
新宿院 院長上浦典子- Kamiura Noriko -

当院は女性専用の脱毛クリニックです。脱毛について
お悩みをお持ちの方は、一度ゆっくりお話をお聞かせください。
患者様の「綺麗になりたい」というお気持ちを大切にして、
そのお手伝いが出来ればと思っております。

所属学会
美容皮膚科学会
資格
日本医師会認定産業医
経歴
聖マリアンナ医科大学卒業
専門分野
美容皮膚、予防医学
PAGE TOP