医療脱毛とエステ脱毛の違い。メリットとデメリット|医療レーザー脱毛ならクレアクリニック - 東京|新宿・渋谷

脱毛専門女性専用

医療脱毛とエステ脱毛の違い。メリットとデメリット

脱毛専門クレアクリニック > 脱毛の基礎知識 > 医療脱毛とエステ脱毛の違い。メリットとデメリット

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは、医療脱毛は毛乳頭(毛を作る細胞)を破壊するレーザーで脱毛を行います。これは医療行為にあたるため医師の監督のもと指示を受けた上、国家資格を得ている正看護師しかレーザー脱毛の施術は行えません。
エステやサロンでの光脱毛では、完全に毛を無くすことは出来ず、時間の経過により再生してしまいます。

  医療レーザー脱毛 エステ脱毛
効果
効果

医療レーザーを使用し、脱毛を行うため長期的効果のある脱毛が可能→医療機関のみで使用できる医療レーザー機器を使用しているため、しっかり効果は出る。

抑毛・減毛

体毛の総数は減らすが、長期的効果のある脱毛という結果にはならない

平均施術回数
平均施術回数 6回 15回以上
リスク
リスク 医療資格者が施術を行うため、患者様の肌質に合わせた施術が可能。万が一火傷などが起こった場合でもすぐに対応が可能。 資格を持っていない者でも施術が可能であるため、火傷やも毛嚢炎などのリスクがある。またリスクの対応も不可能。
費用
費用 エステ脱毛に比べると高めだが、通院回数やリスクへの対応、アフターケアを考慮すると結果的にエステ脱毛よりも安くなる。 安いプランが多く設けられているが、通う回数が多く、アフターケアなどが別料金となってしまう場合がある。
施術スタッフ
施術スタッフ 看護師のみ 資格など不要
アフターケア
アフターケア 完備 病院と提携

エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違いは、安全性にあります。施術中に何らかのトラブルが発生しても、医療機関では医師が常勤しているため、迅速かつ適切な処置が行えます。また、医師が常勤しているからこそ、強力なレーザーを使用することが法的に許可されているので、少ない回数で質の高い効果を出すことができます。

エステサロンでは、長期的効果のある脱毛は法律上行ってはいけないことになっていますので、低出力の光を使用した脱毛を行なっております。よって、エステでは、抑毛・減毛行える範囲の脱毛は短期的効果しか期待できません。エステであまり効果が得られないといってクリニックに通い始める人も多くいらっしゃいます。

脱毛の種類について

お悩みやコンプレックスに嫌気が差し、何かをきっかけに、いざ!ムダ毛の処理をしよう!と思い立っても、選択肢の多さに驚く方も少なくないのではないでしょうか?

  • カミソリや毛抜きによる自己処理
  • ワックス脱毛(WAX)
  • 光や針によるサロン脱毛(エステ脱毛)
  • 医療レーザー脱毛(医療脱毛)

挙げてしまえばキリがありませんが、それぞれにメリット・デメリットがあるので、実際の声を元にお伝えさせていただきます。

医療脱毛とエステ脱毛のメリットとデメリット

各脱毛法のメリットデメリット早見表

脱毛方法 メリット デメリット
自己処理
自己処理
カミソリや毛抜き、除毛クリームや脱色による処理
・どこでもしたい時にできる ・自身で行うため、低コスト ・継続しないと元に戻る、若しくは悪化する ・肌ダメージ大!色素沈着や埋没、肌が伸びる恐れあり ・ジョリジョリした感触や黒いポツポツが残る ・処理の頻度が高い
ワックス脱毛(WAX)
ワックス脱毛(WAX) ・即日キレイになる ・光やレーザーでできない鼻腔やまぶたの脱毛ができる ・次に生えてくる毛がチクチクしない ・毛を伸ばす必要がある ・処理に痛みあり ・継続しないと元に戻る、若しくは悪化する ・肌ダメージ大!色素沈着や埋没、肌が伸びる恐れあり ・かぶれや赤み、肌が剥がれる可能性あり ・処理の頻度が高い
エステ脱毛・サロン脱毛
エステ脱毛・サロン脱毛 ・継続していれば薄くなる、生えるのが遅くなる ・肌ダメージが少ない ・効果を感じるまでに回数が多くかかる(平均10~20回) ・継続しないと元に戻る ・処理時に多少の痛みあり
医療脱毛
医療脱毛 ・最大のメリット!高い脱毛効果で継続が不要になる『元に戻ることはない』 ・少ない回数で完了する(平均5回~8回) ・肌ダメージが非常に少ない ・診察や薬の処方が即時にできる ・医師、看護師が施術する ・処理に多少の痛みあり

費用をかけない自己処理と衛生面・肌荒れのリスク

脱毛をスタートするきっかけで一番多いのが、「毎日の自己処理に嫌気がさした」「自己処理が面倒になった」という理由。

でもムダ毛を気にし始めてから、サッと剃ったり、首が痛くなるまで脇の毛を抜いたり、その場しのぎでも避けて通れないのが自己処理ですよね。

脱毛を始めるまで、脱毛を始めてからもしばらくは自己処理にお世話になる訳ですから、身近で大変ありがたいもの
ただやはり、メリットは身近なことオンリー。

自己処理を行う時期が長ければ長いほど、お肌を傷つけることは確実で、長期化すれば、乾燥・埋没・色素沈着...
ニキビの元となるアクネ菌を広げてしまうことも。

どれも耳をふさぎたくなるワードですが、キレイのためにしていることでも、実際気付くと、剃っても抜いても汚いお肌になってしまいます。

私も医療脱毛を始める前までは、モデルさんの脇は全て加工だとひがんでいました。(笑)

医療脱毛を始めることも美肌へのスタートですが、同時に自己処理からの卒業も、美肌へ繋がる大きな前進になります。

安くて痛みの少ないエステ脱毛

「エステ(サロン)と医療の違いってなに?」

これこそ誰もが思う最初の疑問です。

正解は、効果です。
一生続く効果なのか違うのか。これが違いです。

私たちかたしたら不要なムダ毛ですが、細胞の死滅は医師の下でないと行えない行為。
つまりは、エステでは毛を死滅させることは許されていないということです。

証拠として、サロンやエステでの機械は誰でも購入できるのに対し、医療脱毛機は医師免許なくしては購入も不可とされているのです。

サロンやエステでの脱毛が医療よりも多少安価なのは、効果への価格となります。

ただ、自己処理よりは生えてくる頻度も落ちるのと、毛が細くなる部位もみられることから、とりあえずでも一時的な効果を期待される方や学生様には人気があるようです。

ただ実際、長期間通い続けても「一定のところから変化が見られない」「しばらくすると元に戻ってしまった」などの理由で、医療脱毛へ切り替えられる方も少なくありません。

お悩みの根本が解決できなければ、重ねた出費や、悩む期間も長くなってしまいます。
自分のお悩み解決に合った脱毛法で、ムダ毛から開放されましょう。

医療脱毛だから出来る効果と安心感

『医療脱毛で死滅された毛は、二度と再生されません。』
唯一 毛の死滅が許される機械により、皆さまがイメージする永久脱毛を叶えます。

施術が許されるのも、身体を熟知した医師や看護師のみ。
医療機関での施行なので、お肌にトラブルがあった際もお薬の処方もその場で行えます。

脱毛を安心・安全に行える環境で、脱毛から付随するお悩みも解決しちゃいましょう!

医療脱毛の中でも様々な機械、クリニックがありますが、しっかり見極めなければ、サロン脱毛と変わらぬ効果になることもございます。

折角の医療脱毛を良質に行い、見た目の美しさだけでなく、多くの時間を割いていた自己処理からの開放、ニオイやムレの軽減による肌の改善、何より悩まされていたコンプレックスとの決別から心が晴れやかに、生活が大きく変わるメリットを是非得ていただきたいと心から願っております。

脱毛を通して、また美しくなるステップへと進めるお手伝いができることに誇りを持ち、皆さまをお迎えいたします。

どんなきっかけでも構いませんので、些細なことからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

良質な医療脱毛を見極める

どうせ通うなら『正解』なクリニックで後悔なく脱毛したい!ですよね。

だからといって1回1回バラバラなクリニックで脱毛するのも負担…

当院でも比較した上で、「クレアクリニックが1番良かった」と嬉しいお言葉を大変多くいただいております。

同じ美容業界のスタッフさんも多くご通院いただいており、患者様の実際の声やアンケートを元に、クリニック選びのコツをまとめていきます。

医療脱毛 専門クリニック

クリニック選びで、最も重要なのは「効果」ではないでしょうか?

どんなに安くても、機械が最新でも、知識力・技術力がなければ、安全に高い効果の脱毛は叶いません。

実際に脱毛専門と謳っていても、他の施術も行っているクリニックは少なくありません。

専門性の高さは、経験の豊富さを表しています。

脱毛専門クリニックならではの照射法の多さや、デザインセンス、ご要望への考慮にも柔軟性があるかなど、しっかり見極めることが大切です。

医療脱毛機ライトシェアデュエット+メディオスターネクストプロ

医療脱毛だけでも、数多くのレーザー機があり、羅列された横文字にため息が出ませんか?(笑)

脱毛マニアの私からすれば、知れば知るほど面白く話せば夜が明けてしまいそうなほどですが、自分に合ったレーザーを探す必要はありません。

黄色人種に最適な光は、『ダイオードレーザー』と決まっているからです。
その中でも最新の機種がライトシェアデュエット+メディオスターネクストプロなのです。

黄色人種へのお肌へも安全かつ、世界で一番うぶ毛へも効果的とされる為、効果的な脱毛をするには必須項目としていただければ間違いありません。

効果的な脱毛をするための知識力

脱毛専門クリニックであること、効果的な機械での脱毛の他に効果を上げることができるのは、専門知識の豊富さではないでしょうか?

『お痛みや恥ずかしさへの考慮』はもちろんのこと、『毛周期やライフスタイルに纏わる通院ペース』、『日焼けや生理周期など効果へのアドバイス』が効果を大きく左右します。

当院では通院中、無料で日焼け診察やニキビ等のお肌診察など効果を上げるご相談を、日々承っております。

1回1回、最大限の効果が出せるよう心強いパートナーとして全力でサポートいたします。

衛生面の徹底

私も色々なクリニックで勤めるまでは、医療機関=衛生だと思い込んでいましたが、実際には衛生面も大きなクリニックの色です。

院内清掃はもちろんのこと、脱毛時に使用するシェーバーには必ず着目していただきたいです。

消毒済みの電動シェーバーとはいえ、他人の粘膜は完全に拭いきれません。
だからといって使い捨てのカミソリを使用するのはお肌にものすごい負担がかかります。

大切なお身体のため、個人専用の電動シェーバーの使用・保管方法から、コース完了後の扱いまで、しっかりお確かめください。

脱毛を通した美肌への考慮

脱毛はムダ毛が毛穴からなくなり、毛穴レスでスムースな美肌へと導くチャンス。

そこで当院では軟膏だけのケアより、上質なアフターケアを取り入れることで、脱毛を頑張っているご褒美を受けていただきたいという思いとともに、東洋医学に基づいたアーユルヴェーダで鎮静と美しいお肌に差をつけます。

やむを得ない場合の予約キャンセルがきく

サロン脱毛も医療脱毛も価格が同じくらいになっているとはいえ、大きな自己投資にかわりはありません。

毛周期が関係している以上、一定の期間は通院が必要なため、やむを得ずキャンセルが必要な場合、当日生理になってしまったなど、仕方ない理由を考慮してくれるクリニックをしっかり確認しましょう。

その他にも、それぞれのライフスタイルに応じて重視するポイントがあるかと思います。

人生一度きりの脱毛になるよう、心からの満足を求めて、本日も皆さまをお迎えいたします。

「早くやっていれば良かった」「クレアクリニックにして本当に良かった」とコースを終えられる患者様がもっともっと増えるよう、心から満足していただけるよう、些細なことからお話していただければと思います。

美しさを共に求める心強いパートナーとして、お応えいたします。

監修医師 新宿クレアクリニック
新宿院 院長上浦典子- Kamiura Noriko -

当院は女性専用の脱毛クリニックです。脱毛について
お悩みをお持ちの方は、一度ゆっくりお話をお聞かせください。
患者様の「綺麗になりたい」というお気持ちを大切にして、
そのお手伝いが出来ればと思っております。

所属学会
美容皮膚科学会
資格
日本医師会認定産業医
経歴
聖マリアンナ医科大学卒業
専門分野
美容皮膚、予防医学
PAGE TOP