胸の脱毛

最近ファッションの定番として、胸元の開いた服が目立ちます。そこで気になるのが、胸元のムダ毛の処理です。
女性の場合、胸は剃りにくい部分でもあり、自己処理は肌荒れや、黒ずみ、埋没毛の原因になってしまいます。胸は、産毛だから自己処理で十分と思わずに、ぜひ医療レーザー脱毛をお考え下さい。

料金表

部位名 1回分 5回分 8回分
15,000円 67,300円 95,700円

痛みについての対策

胸の脱毛は痛みなく脱毛できることが特徴ですが、全く痛みを伴いというわけではありません。当院では更なる痛みの軽減のために、痛みの対策を行なっています。

icon『Light Sheer DUET』の採用
『Light Sheer DUET』の吸引システムは、照射する際に皮膚を吸引し集中して照射することができるため弱い出力で照射を行うことができます。
icon照射の工夫
レーザーは毛の濃い部分に反応するため、胸の脱毛は痛みを多少の痛みを伴う場合があります。当院では、部位を冷やしながらレーザー照射を行い、痛みを軽減させます。
icon医療麻酔の導入
痛みを強く感じる患者様のために、当院では塗る麻酔を用意しております。
表面麻酔   1部位 3,240円
icon鎮痛効果の高いアロマ
医療レーザー脱毛の痛みを和らげるために、施術ルームにはアーユルヴェーダ医療でも使用される鎮静効果の高いアロマを焚いています。

>>痛みについて

胸の脱毛の特徴

産毛だからといってカミソリや毛抜きを使用して自己処理をすることはリスクが伴います。
自分で自己処理をしなければならないため、面倒なのはもちろんのこと、剃り残し、カミソリ負け、剃ったあとのポツポツが残る、というリスクが残ります。
また、胸の毛のほとんどが産毛なのに、1、2本だけ濃い毛が生えているという場合も多いのです。
そういった時に、毛抜きを使った処理を行なってしまうと、痛みや抜くときに無理な力を加えるため、毛穴とその周りの皮膚が引っ張られてしまい、常に鳥肌が立っている状態になってしまいます。

デリケート部分の脱毛

胸や乳輪周り部分の脱毛は、とてもデリケートな部分になります。
胸や乳輪周り、またVIO等の部分の脱毛は細心の注意を図り、脱毛をしていかなければなりません。
医療脱毛以外の脱毛だったりすると、脱毛の効果がなかなか見えない場合や、赤みややけどの処置が適切でない場合があります。
なぜ医療脱毛以外の脱毛(光脱毛や自宅でできる脱毛器等)は効果がなかなか見えないのでしょうか。
それは、レーザー脱毛機の出力が関係しています。
医療レーザー脱毛では医師が出力を調整し、施術に当たるため、より効果的な出力を出すことができます。
ですが、光脱毛の場合は、医師がいないため決められた出力(医療レーザーよりも低い)でしか、照射することができないのです。

そのため、より濃い毛に関しては、脱毛できずに終わってしまう可能性があります。

クリニックへのアクセス
新宿クレアクリニック

新宿本院

東京都渋谷区代々木2-13-5
KT新宿ビル7F

最寄り駅

JR各線・小田急線・京王線・新宿駅より徒歩4分
都営地下鉄新宿駅6番出口すぐ


大きな地図で見る


渋谷院

東京都渋谷区渋谷1-6-7
ICIビル 3F

最寄り駅

JR各線・東京メトロ各線・東急各線・京王井の頭線・渋谷駅より徒歩5分
東京メトロ副都心線13番出口から徒歩3分


大きな地図で見る

胸脱毛とはトップへ

無料カウンセリング・新規ご予約の方 2回目以降のご予約の方