お腹の医療脱毛|医療脱毛・レーザー脱毛美容皮膚科クレアクリニック|新宿・渋谷

女性専用完全個室

お腹の医療脱毛Stomach

HOME > メニュー・料金・回数 > お腹の医療脱毛

お腹の脱毛

お腹のムダ毛は露出する機会が少ないため、自己処理で済ましてしまう方が多いですが、カミソリで自己処理をし続けてしまうと、皮膚がブツブツの状態になってしまったり、場合によっては濃い毛が生えてくるようになったり、埋没毛が生じてしまうことがあります。当院では必要に応じて埋没毛をピンセットで一本一本出し照射するため、脱毛効果が上がります。

料金表

無料カウンセリングはこちら

お腹の脱毛の特徴

お腹のムダ毛は主にへそ下やへそ周りを中心に生えていることが多く、産毛よりも若干太い毛が生えているという傾向があります。そのため、人によっては少し目立つ部位なのではないでしょうか。しかし、露出する機会が多くないことから、カミソリで剃毛されている方が多いと思います。ムダ毛をカミソリなどで自己処理すると、カミソリの刃で皮膚を傷つけてしまう可能性があるため、へそ周りやへそ下の毛が気になる場合は、必ず医師の診察を受け、医療レーザー脱毛を行なってください。

痛みについての対策

  • 『Light Sheer DUET』の採用
    『Light Sheer DUET』の新システムにより、痛みを軽減させることができます。デリケートな部分の脱毛だからこそ、皮膚にも気を使った脱毛をすることができます。
  • 照射の工夫
    医療レーザー脱毛の痛みの原因はレーザーの熱です。その痛みを軽減させるため、痛みの強い場合は、照射部位を冷やしながらレーザー照射を行なっていきます。
  • 医療麻酔の導入
    脱毛機や照射の工夫を行なったとしても、痛みの感じ方は人それぞれです。
    当クリニックでは、痛みを強く感じる患者様のために、塗る麻酔も導入しております。
    表面麻酔
    1部位 3,240円
  • 鎮痛効果の高いアロマ
    当クリニックでは、東洋医療の観点から痛みを和らげるためのアロマを焚いています。
    アロマは、アーユルヴェーダでも使用される最高品質のKAMA社のものを使用しており、鎮静効果も期待できます。
全身脱毛の中でも、人気の高いお腹脱毛。実は、お腹やへそまわりのムダ毛を処理しているという声が、近日大変多く聞かれます。お腹は皮膚が柔らかい為、ちょっとした自己処理が色素沈着や埋もれ毛を生んでしまいます。医療レーザー脱毛で、お腹やへそまわりの毛を安全にお手入れしていきましょう。
PAGE TOP