Oライン(オーライン)の医療脱毛|医療脱毛・レーザー脱毛美容皮膚科クレアクリニック|新宿・渋谷

女性専用完全個室

Oライン(オーライン)の医療脱毛O Line

HOME > メニュー・料金・回数 > VIO(ハイジニーナ)の医療脱毛 > Oライン(オーライン)の医療脱毛

Oライン

Oラインとは、お尻の肛門周りの毛のことを指します。現在、Oラインの脱毛は、Vライン、Iラインに次ぐとても人気な部位となっています。Oラインの脱毛により、デリケート部分を常に清潔を保てるというメリットがあります。デリケートな部位で痛みを感じやすいですが、当クリニックの熟練看護師による施術なら安心です。

料金表

無料カウンセリングはこちら

Oライン脱毛の特徴

Oラインを脱毛するときに気を付けなくてはいけないことがあります。それは、デリケート部分であるからだけでなく、Oラインだからこそ気を付けなければいけない点なのです。
Oラインは色素沈着されている方が多く見受けられます。特にTバックの下着などを愛用されている方に多いようですが、これは、皮膚が擦れてしまうため、色素沈着が起きてしまうのです。色素沈着していると、脱毛の際には、やけどに気をつけなければなりません。
医療レーザーは黒い部分に反応するため、やけどなどのリスクが高くなります。
当クリニックでは、やけどなどのリスクに対し、すぐに応急処置を取ることができますので、安心して施術を受けていただくことができます。

衛生管理について

Oラインの医療レーザー脱毛には、更なる備品の衛生管理が必要です。脱毛を行う際には衛生管理が徹底されている医療機関で脱毛を受けることが最適です。
また、いくら清潔な環境で脱毛を行なっても、何も起こらないとは言い切れません。感染症のリスクが一番高い例は、脱毛前のシェービングです。他院では、シェービングを行なったカミソリを消毒して使いまわしてしまう場合がほとんどですが、カミソリは滅菌消毒ができず、消毒の状態が万全であるとは言えません。当院では、そのようなリスクをなくすために、患者様の衛生面での安全と肌のケアを想い、患者様お一人お一人専用の電動シェーバーでシェービングします。
Oライン脱毛の場合は、シェーバーをご購入していただく形となっております。ご購入していただいた電気シェーバーに関しては、クリニックで保管いたします。
脱毛で通っていただいている間に関しては、責任をもって備品の管理をさせて頂きますのでご安心ください。

Oライン脱毛の痛みについて

Oライン毛を医療レーザー脱毛する際、強い痛みが伴います。毛が太いうえに、量も多く、色素沈着が起きている可能性があるというところで、レーザーの反応が特に良くなってしまう箇所でもあります。それに加え、皮膚も薄く、また骨に近い部分にあるため、骨に響くような痛みを感じる場合もあります。その痛みを軽減するために当院では、様々な対策を行なっています。

  • 『Light Sheer DUET』の採用
    『Light Sheer DUET』の新システムは、レーザーを当てた部分の皮膚を吸引し、集中して照射することができるため、通常よりも痛みの少ない弱い出力で照射できます。
  • 照射の工夫
    Oライン脱毛は強い痛みを伴います。そのため、当院では脱毛部位を冷やしながらレーザー照射を行い、痛みを軽減させます。
  • 医療麻酔の導入
    Oライン脱毛を行う際の痛みが心配な方には、塗る麻酔も用意しております。お気軽にスタッフまでお声掛けください。
    表面麻酔
    1部位 3,240円
  • 鎮痛効果の高いアロマ
    医療レーザー脱毛の痛みを和らげるために、アロマを焚いています。アロマは最高品質のKAMA社のものを使用し、鎮痛効果が期待出来ます。
Iライン同様、衛生面から脱毛が浸透してきた「Oライン(肛門まわり)」。見ることもない部位ですが、Iラインからの延長で、実はしっかり毛が生えていることが多いため、VIO(ハイジニーナ)脱毛などOラインもセットで脱毛を行う方が大変多いのが現状です。デリケートなOライン脱毛は、医療レーザー脱毛で安全に行うことをお薦めいたします。
PAGE TOP